ベルトの隙間に黒い汚れが溜まっている

金属性ベルトはコマの一つ一つが精密に作られた部品で作られています。長年使用していると磨耗により部品の間に隙間ができ、そこに汗や埃・金属粉などが徐々に溜まりそれが黒い固まりとなるのです。その汚れは表面からは見えにくくそのまま放置していますとサビの原因、汗をかいたときの手首周りに付く黒い汚れとなります。
時計の本体やベルト(金属・皮革・ウレタン問わず)は、汗や皮脂・汚れやサビなどにより、衣類の袖などを汚したり、手首に付く黒い汚れになり、皮膚が弱い方は、アレルギー反応により、かぶれる場合がありますので、常に清潔にしてご使用下さい。
金属製のベルトは、ステンレスベルトも金めっきのベルトも汚れたままご使用になりますと、サビが発生することがあります。また、チタンバンドでも、ピン類にステンレススチールが使用されているものがあり、ステンレススチール部分からさびが発生することがあります。
汗をかいた時や水にぬれた時は、柔らかい布などで良く拭き取った後に、通気性の良い場所に保管し、良く乾燥させて下さい。
又、時々柔らかいブラシなどで、中性洗剤を水で薄めた液や石鹸水でベルトを洗って、手入れをして下さい。 この時、防水タイプでない時計は、時計の本体に水がかからないようご注意下さい。

関連する修理内容

  • yogore-img1

    ベルトの隙間に黒い汚れが溜まっている場合の洗浄

    ベルトのコマの間には皮脂や埃、金属粉が溜まりやすく袖口の黒い汚れの原因になります。そういっ

「ベルトの隙間に黒い汚れが溜まっている」に関する修理事例

オメガの中留め修理

往復配送無料サービス

人物01

あなたの想いでがたくさんつまった大事な時計。
早く元通りにしたいと思いませんか?

当店のサービスは「正規代理店より安く修理できた」「研磨もお願いいたけど、新品と見違うぐらいの綺麗な仕上がりに驚いた」「迅速な対応で、電話対応も素晴らしく、安心してお任せできた」と喜んで頂いております。
まずはあなたの時計の状態を教えてください。

時計を送る時はこちらから

最短翌日

無料電話相談

人物2

「HPに載っていない時計だけど直せますか?」 「見積りの仕方がわからない」 「修理がいいのか、取り換えがいいのかわからない」 等どんな些細なご質問・ご相談でも無料で承ります。

フリーダイヤル 0120-62-7501

フリーダイヤル

  • 腕時計豆知識
  • お支払方法
  • スタッフ紹介
  • 腕時計修理委託 ご希望の方へ